非常勤バイトを勧める理由

あなたは非常勤医師派?常勤医師派?どっちが向いてる?

非常勤派?常勤派?

基本的には常勤医として勤務して、それとは別に研究日や休日などを利用してアルバイト先での勤務で年収アップやスキルアップを目指す非常勤勤務を掛け持ちする医師が一般的に多いが、もちろんそうでない医師もいる。
非常勤バイトの内容は様々だ。外来もあれば透析管理や当直もある、施設も病院に限らずクリニックもある。

医師としてのキャリアをどんどん追及していくには上記の通り多くの医師がやっている一般的な働き方をおすすめするが、何も医師としての生き方はそれだけではない。

非常勤での勤務のメリットはやはり勤務日や時間を相談しやすいという点だ。
当直、午前中のみ、午後のみ、外来のみなどという勤務もあるし、夕診・夜診などという選択肢もあるので仕事時間をコントロール出来る。

また、一緒に仕事をする時間が限られているので人間関係のトラブルも非常勤の場合は少ないという点もメリットの一つであるといえよう。

内科・外科問わず、年齢や家族の事情によって育児や介護などを抱えて通常の常勤勤務が難しい医師や収入を増やす必要がある医師、それに自由な時間を作りたい医師などは非常勤勤務が向いているであろう。
また、とにかく給与を稼いで年収を増やすのにも非常勤は向いている。
1日10万の非常勤を週5回入れば、週に50万になる。
このペースで入り続ければ年収2000万円を優に超える事になる。ただし常勤医師ではないので身分が不安定である事は言うまでもない。

医師であってもワーク・ライフ・バランスを追求したいという考えの医師には、非常勤医としての働き方をすすめる。

常勤医師と組み合わせたバイトで高収入!

非常勤バイトで高収入

上記でも述べたが、多くの医師は常勤医師の勤務と非常勤のバイトを組み合わせて行うものが実態としては最も多いであろう。

高収入を得るためには研究日や休日などに非常勤でアルバイト勤務をする事はとても効率が良い。
外来だけという医師求人案件もあれば当直の募集もある。

どちらにしても時給換算をするとほとんどのケースが常勤で働くよりも割が良い事が多い。
日給10万円という医師求人案件もとても多い。

医師転職のエージェントは特にこういう案件を多く抱えている事が多いので、もし非常勤のアルバイトを探す際には相談してみるとよい。

すぐに見つかるケースも少なくない。

非常勤の医師バイトでスキルアップが出来る。

また非常勤でのアルバイト勤務の良い所はスキルアップ目的でバイト案件を探せるという事である。
どうしても常勤先では自分に症例が回ってこないというケースがある。

その為にキャリアアップ目的で非常勤バイト先に行って、症例経験を精力的に積んでいくことで手技のレベルの維持をしたり、専門医を取得するために認定施設で非常勤勤務しているという医師も多い。

中小規模の病院に勤める内科の医師であれば、常勤医で専門外来を希望する先生もいるが、常勤先の医療機関では専門性の高い診療を求める患者が少なく一般内科の外来など総合診療になってしまう事が多く、専門性を活かせないため、非常勤で専門性を活かせる専門外来のバイトを探すというケースも多い。

また、転職を考えている医師などが、常勤勤務をする前に非常勤でしばらく勤務してみる、開業を考えている医師などがクリニックに勤務して経験を得るという選択肢も考える事が出来るであろう。

様々なメリットが非常勤バイトの中にはある。

常勤と違い期間限定などでも勤務しやすいので、給与の面以外でも自分のキャリアを好転させる様な非常勤アルバイトの使い方を私は強くすすめる。

あなたに非常勤医師アルバイトを勧める理由

非常勤アルバイトを勧める理由

非常勤医師アルバイトを勧める理由は、上記にもある様に大きく二つ。
一つは年収アップ。
もう一つはスキルアップ。

常勤先の医療機関だけではそれらを達成する事が出来ないケースは多くある。

総合病院からクリニックまで、内科、外科、健診など様々な医療機関で非常勤の医師求人は多くある。
その中で自分のキャリアプラン達成のために必要な医師求人はタイミングにもよるが探せば見つける事ができるだろう。

常勤勤務だけでは足りないものを非常勤勤務として補うことによって、今後の医師人生をより豊かにすることが出来るといえるであろう。